渓陽会フラワースタジオのおすすめ
bnr-tokubetu-lesson.jpg bnr-omutu-cake.gif
フラワースクール
レッスン・教室に興味のある方は
愛知県岡崎市のフラワースクールです。 花の楽しさが実感できます

2011年12月18日

仏花

仏花…仏の花…のブログが12月9日…スミマセン…すっかりご無沙汰してしまい<(_ _)>

この写真の説明が消えて…やる気と気力を無くしぃ〜…それに怠け心が味方して…(笑)
でも忙しかったのも事実です…単に怠けていた?訳ではありません…言い訳ですが…あはっ!

改めて写真アップいたします…何か分かりますか…花の後ろ奥に見えているのが仏像…要するに仏様です…なので映っているのは【仏花】…仏に飾る花です

1.gif

バラです…しかもなんと【赤・黄・ピンク】…所変わればですよね

ご承知のように日本では棘のある花・匂いのきつい花は仏様やお墓に飾らない…とされています…勿論正式には【仏の花】は緑の次には白の菊…菊は仏を守る花とされ…色物では無くトップだけは白の菊…これが昔からの習わしなんです

時々トップが白の菊ではない【仏花】を売っている花屋さんを見ると…うぅ〜ん…と思ってしまいます

まぁ…白菊の下は菊でなくても色物と言ってカーネーションのピンクなども入っていますが

バラは絶対使っていません…赤バラを仏花に入れているのは日本では邪道?…

棘は特に嫌われていますから

でも…上の写真は邪道でも何でも無いんです…ここだけではなく…この国では…他の場所の仏花にも同じようなバラや棘のある花や赤・黄…驚く彩りでした

菊の咲かない国だからと思いますか…いいえ菊も咲いていましたし…花屋さんで売っていました

お国柄でしょうか…バラでなくてはいけない…っと言う事でもないそうですが…おおらかなのか、無神経なのか、こだわらないのか…ちょっと驚きました

菊で無くとも蓮なら驚きませんでしたが…です

所変われば…の【仏花】のお話でした


posted by 渓陽 at 15:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 生け花(いけばな) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月24日

水仙の葉の使い方

水仙の葉の使い方…生け花に置いての【水仙の葉の使い方】のご紹介です

水仙の葉の動きにご注目下さいませ…水仙の葉と聞かなければ…何だろう…かもしれませんネ、あえて水仙の花を止めましたから

水仙の葉は親指と人差し指の腹の部分で挟んで試す事(カーブをつける事を言います)が出来ますが、こすり過ぎて葉に付いている白い粉のような野が取れて緑緑した葉になると失敗です

力が無くクニャクニャになります…とても重要な注意点です

今日の【水仙の葉の使い方】に指で試すのではなく…葉の葉脈にワイヤーを入れました…葉から突き出ないように入れます…意外と簡単です…ワイヤーは24か22をお使いください

ワイヤーを入れたら自由に形作れます…今日はカーブを楽しみましたが凹凸…にも出来ます

水仙の葉の生け花…お楽しみ下さいませ
1.gif

生け花の課題は勿論カーブを生かすでした…皆様…風情ある生け花・余韻を持てる花・勿論奥が深いのですが…ぜひお楽しみ頂きたい【花の分野】です
posted by 渓陽 at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 生け花(いけばな) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月13日

岡崎文化協会文化祭

岡崎文化協会文化祭…岡崎市の文化協会の文化祭が竜美丘会館で開催されました

岡崎市の文化の交流が目的でお茶席・花展・文芸・着付け・書道・絵画…文化協会には芸能部もありますが文化部の文化祭でした

11月12・13(土・日)て行われました。

渓陽会もお花の部で出瓶いたしました…なかなかの力作でしたヨ
1.gif

結構足を止めて下さり見入って下さる方も多く…やったね(笑)って気分で嬉しかったです

ご出瓶の先生方ご苦労様でした。

岡崎文化協会文化祭…お花の部出瓶作品のご紹介でした

足を運んで下さった皆様…ありがとうございました
posted by 渓陽 at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 生け花(いけばな) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月03日

サンザシ

サンザシ…サンザシを使った生け花のご紹介です

サンザシの葉を整理してなるべく実を見せるようにします…が…あまり実のついていないサンザシでしたので葉も残してあります

暗くてよく分からなくてごめんなさい…サンザシの枝の空間の使い方が素敵でしたが…写真ではどうも遠近感や空間の良さが出なくて…残念!
1.gif

たしかサンザシの樹の下でなんて純愛映画あったような…

サンザシを使った生け花:自然花:盛花のご紹介でした
posted by 渓陽 at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 生け花(いけばな) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月29日

線を活ける生け花

線を活ける生け花…線を活けるがテーマの【生け花】のご紹介です

縞フトイの線・アンスリュウムの線が見事に生かされています…縞フトイの緑とアンスリュウムの赤のコントラストも素敵です

引き締めに使った茶のドラセナが効いています…もう少し小さくてもよかったかな…写真を撮ってから感じました

実際に目で見た感じと写真ではずいぶん感じが違うんです…勿論実物の方が遠近感が出て素敵ですヨ

2.gif

線を活けるがテーマの生け花のご紹介でした

こんなお洒落な生け花が玄関やリビングにあったら毎日の「暮らし」に潤いが持て…明日への元気が出る!っと…本に出ていそうな感じの【線の生け花】のご紹介でした
posted by 渓陽 at 11:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 生け花(いけばな) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月26日

秋の生け花

秋の生け花…秋の生け花のご紹介です

野バラの実・ミヤマリンドウ・菊(シャムロック)を使った秋の生け花です

秋の生け花・自然花・投げ入れ(縦長の壺に活けました)洋の感じですが、色がエンジで赤茶が秋のムードを出してくれますので…ドラセナの赤茶を足元に使いました

野バラの枝の使い方が気に入っています…空間が上手く生かせて花に奥行と深みが出て遠近感が素敵です…生け花の良さが発揮された生け花レッスン作品です
1.gif
写真ですとどぉ〜しても色が暗くなるので(ー_ー)!!

シャムロックの緑とミヤマリンドウのピンクがかった青紫のコントラスト…ご想像下さいませ…想像でお楽しみ下さい【秋の生け花】…すみません(笑)
posted by 渓陽 at 19:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 生け花(いけばな) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月02日

モンステラの使い方

モンステラの使い方…観葉植物の代表の一つモンステラ…モンステラを使った生け花のご紹介です

モンステラの使い方にご注目!
429.gif

モンステラの中心の茎から半分が切ってあります…けっして大きいから切った訳ではないんですヨ

モンステラに動きを出して奥行き出す為です…ちなみに水揚げは大丈夫ですヨ

モンステラはフランス語のモンス(怪物)から来ているようでものすごぉ〜く大きな葉もあります…これのモンステラもとっても大きかったのですが…アジサイも負けずに大きかったんです

…でモンステラを切って使いました…素敵な生け花になりました

まさに梅雨(初夏)から夏へ…っと風邪の通るような季節を感じました

ちなみにこのアジサイ【プレミアムグリー】と言う品種で輸入品です…コロンビアだったかな?

posted by 渓陽 at 13:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 生け花(いけばな) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月15日

キリシマツツジのいけばな(画像)と花言葉&豆知識

キリシマツツジのいけばな(画像)と花言葉&豆知識…今が盛りとても綺麗なツツジの一種【キリシマツツジのいけばな】のご紹介です

キリシマツツジのいけばな…自然花・盛り花・課題は集める…でもただ集めているだけでは作品になりません…作品とは人に感動を与えるんです

感動は…涙を流すとかでなくてもワアァ〜とか素敵とか…こんな風にすると花がイキイキするんだぁ〜…とか表現はイロイロですが…私は感動・感銘を与えることが出来るのを作品と認識しています

キリシマツツジの枝や花の向きをよく観察して整え…大輪のオリエンタルリリーをポイントに枝のキリシマツツジより高く扱い…キリシマツツジの枝を使って残った幹を力に反対方向に挿しました(これがミソです)

出来れば幹がもっと太いと言う事なし…ですが何せレッスンですので花材費に限りがありますので…それにキリシマツツジは大木にはなりませんので幹は細いんです
395.gif

キリシマツツジはツツジ科ツツジ属…常緑低木…冬に葉が余り落ちないので(少しは散りますが…)庭木に使われる事も多いんです…冬には照り葉になりこの状態も趣があります

キリシマツツジの花言葉はナント…燃え上がる恋…なんですって!う〜ン原産地が【霧島】だからかなぁ…それとも花が赤く属名に:赤い花の木というギリシャ語があるからかなぁ〜

でも小さいけれどグリーンに映えるあの赤いキリシマツツジの花を見ていると…【燃え上がる恋】の花言葉も…なきにしもあらず…っと思えます

皆様…如何でしようか…燃え上がる恋をギュッと集めた…キリシマツツジのいけばな…う〜ん燃え上がってみたい…あはっ!

キリシマツツジのいけばな(画像)と花言葉&豆知識のご紹介でした

posted by 渓陽 at 17:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 生け花(いけばな) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月03日

ハナミズキのいけばな

ハナミズキのいけばな…ハナミズキを芯(主材)にした、いけばなのご紹介です

ハナミズキのいけばな・自然花・盛り花です
375.gif

街路樹やお庭のシンボルツリーとして人気のハナミズキは、今が見頃…

ハナミズキの花言葉と豆知識は4月29日のブログをご参照下さいませ

ハナミズキのいけばなのご紹介でした
posted by 渓陽 at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 生け花(いけばな) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月22日

モダン生け花

モダン生け花…勝手に【モダン生け花】と呼んでいます…正式には生け花・自然花・盛り花・並べる…です

生け花の基本は昔から三角を作るように形どって…ですが…その技法をマスターされた方にはもう少し技術的にテーマを持たせて味わいの有る花を楽しんで頂きたいと思いまして…

以前はこのタイプの花型を自由花と呼んでいたと思いますが…近年は総して【いけばな】として扱っています

生徒さんの「三角を作るよりモダンですね」との言葉から【モダン生け花】と呼んでいますが…あくまでも基本の三角を作る生け方をマスターしていないとかなり難易度が高いと思います

やはり基本は三角…そこからの発展ととらえて頂いた方がベストです

やはり基本のマスターが上達のポイントです

今週のレッスン作品…テーマは【並べる】の作品をご紹介いたします
291.gif

サンゴミズキの横枝を生かし…春の花ポピーをあしらい…単調になりがちな線をドラセナの動きでカバーした素敵な作品です

並べるがテーマの【モダン生け花】今週のレッスン作品のご紹介でした
posted by 渓陽 at 10:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 生け花(いけばな) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月11日

モダン生け花

モダン生け花…モダン生け花と勝手に呼んでいます…【モダン生け花】の呼び方が正しいかどうかは別として…従来の形や感覚のをマスターした上で現代的にテーマを決めて楽しむ生け花レッスンです

テーマは丸めるです…カーブではなく丸めるです
274.gif
写真では分かりずらいのですが…奥行きの感じられる作品です

白い花はピンポンマムではなくガーベラです…とっても可愛いぃ〜っと選ばれました…開いていないので残念ですがアネモネが主役のつもりでしたが…何故かガーベラが勝ってます…っとご本人の感想です

まぁアネモネが開いてないからでしょうネ…アネモネは暖かいと開いて寒いと閉じるのですが…アネモネが例によって仕入れたてで新し過ぎて暖かくても開かなかったんです(笑)

でも嬉しい事です…新しければ長く楽しめますから…

皆様…鮮度一番…新鮮なお花を見る目をシッカリ養って下さいませ

丸めるがテーマのモダン生け花のご紹介でした
posted by 渓陽 at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 生け花(いけばな) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月07日

巨大ガーベラの生け花

巨大ガーベラの生け花…巨大ガーベラを使った生け花のご紹介です

生け花の分野では自然花…技術は盛り花…テーマはまとめる…自然花ですので季節は春がテーマ

何時もの事ですがレッスンでは長く楽しむ為新鮮な花材を使っていますので…咲いてないので蕾み…相変わらず写真写りが悪いんです(グスン)

一目で可愛いぃ〜っと気に入った巨大ガーベラを使われた春の生け花レッスン作品です

ピンクと濃いグリーンのコントラストが印象的な素敵な作品が仕上がりました
265.gif

新鮮でもガーベラは蕾ではなく咲いています…ガーベラは蕾みの仕入れは無いんです

そして最近では輸送の方法が変わり…立てて四角い器に水を入れて輸送しますので痛みが無く新鮮でシッカリ水があがって元気です…以前はダンボールの箱に寝かせて積んでいました

立てて輸送する…この輸送方法は画期的です…但し一度に大量には運べません(積み重ねられないからです)

ガーベラを初めバラ・キク…その他の花もものすごいスピードで変化・進化しています…新しい花に出会うのもレッスンでの楽しみの一つになっているこの頃です
posted by 渓陽 at 13:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 生け花(いけばな) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月01日

早春のいけばな

早春のいけばな…お正月花以来の長ぁ〜いお休みが開けたら…花屋さんのウインドウはが一杯!

早春のいけばなで一足早い春を楽しみました

レッスンでは常に仕入れたばかりの新しい花を使うので、どおぉ〜しても蕾が固く写真映りが悪いんですぅ〜…(涙)桜が満開の咲いた姿ご想像下さいませ
257.gif

ピンクの桜に黄色いチューリップ…スイートピーの中でも特に香りの良いラベンダー色…素敵な春ですねぇ〜

昨日は寒いと言うより【冷たい】っと感じる気候の中レッスンにお出かけ頂き感謝!

今日は少し寒さもゆるんでいますが…皆様…充分ご自愛下さいませ

寒さ厳しい折…お部屋の早春【早春のいけばな】のご紹介でした…お楽しみ下さいませ
posted by 渓陽 at 10:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 生け花(いけばな) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月10日

アマリリスの正月花

アマリリスの正月花…アマリリスを使ったお正月の花に飾る花のご紹介です

アマリリスは私の好きな花の一つです

あの大きな花姿長い茎…華やかで凛とした感じが好きです…アマリリスは原産地;南アメリカ…ヒガンバナ科の球根植物です

アマリリスの花はとても大きく立派な物が多いのですが…その花を支えている茎は中心が空洞で掴むと潰れそうにモロイんです…ギュッと力を入れて握らないよう意要注ですヨ

アマリリスを生ける時は空洞の茎に他の茎や枝を刺して使います…コツッと手応えを感じる所まで刺します…プロのコツです

アマリリスの華やかな凛とした姿と松を合わせたお正月の祝い花です…素芯蝋梅を合わせ格調高くチヨット現代的で明るいお正月の新生花に仕上げました…

お楽しみ下さいませ
227.gif

レッスン始めは…1月17日(月)の午前のレッスンから通常通りです

レッスンが無いとチョット寂しく日時・曜日が??…皆様いかがお過ごしかな…っと思いえがいています…時節柄ご自愛下さいませ

元気でお目にかかれるのを心待ちにしています
posted by 渓陽 at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 生け花(いけばな) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月09日

水仙を生ける

水仙を生ける…凛とした水仙のよさがチヨット見えませんねぇ〜…スミマセン…上手く撮影できませんで…

【陰の花水仙に限る】とは生け花の世界でよく言われている事です…

寒風に耐えて咲き可憐で気高い姿!その芳香!…清らかにすっと静かに立ちヒソヤカに咲きながら…気高く…その香りで存在感をしめし…

陰の花…すなわち陰の季節(冬)の花は水仙に勝る物なし…又お正月などのお目出度い時に喪中の事もあるわけでして…そんな時に飾る花は水仙をおいて他に無し…くらいの勢いですヨ

勿論ここで言う【陰の花水仙に限る】の生け方は水仙のみで生ける「古典生花」の生け方ですが…水仙を使ってそのムードを少しかもし出した新生花です

お楽しみ下さいませ
226.gif

新春の花としてお飾り下さい…柔らかい中に背筋がシャンとして今年の始まりの決意が出来そう…そんなムードをかもし出してくれています

新しい年も早や10日過ぎようとしています…すでにお仕事も始まり日常が変わりなく過ぎていっている…そんな日々をお過ごしかもしれませんが…今一度今年の目標・やりたい事・やるべき事…思案してみませんか…
posted by 渓陽 at 20:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 生け花(いけばな) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月07日

クリスマスの生け花

クリスマスの生け花…宗教関係無く、今や世界中の冬の楽しみになっているクリスマス…生け花分野でクリスマスを表現しました…クリスマスの生け花のご紹介です

クリスマスカラーを使ってクリスマスの花材を生け花の自然花・盛り花で表現しました

永遠の命と繁栄を表す常緑樹の緑の樹は…セッカンスギ(我が三河地方での呼び名です)…赤はバラとしたい所ですがアンスリュウムです

リュウココリーネの青紫が大人っぽいムードのクリスマスの生け花になりました
194.gif

まだ始めたばかりの彼女の目標は上達して勤務先の事務所に飾る事だそうです

今…この作品なら気おくれする事無い!と話しましたがチョッピリまだ自信が無い…との事…う〜ん残念!

自信を持てるようシッカリ指導いたします…と思ったクリスマスの生け花のレッスンでした

posted by 渓陽 at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 生け花(いけばな) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月02日

岐阜県連いけばな展

岐阜県連いけばな展…岐阜県連いけばな展会場風景です

187.gif

JR岐阜・アクティブGで開催されました…力作・大作・古典花から現代花・フラワーアレンジメントに至るまで専正池坊の幅広い分野の花型が揃い見応えのある【いけばな展】でした

中でも【立華(りっか)】は見応えがあり圧倒されて帰って来ました…【立華】の超大作です
188.gif

昨日ご紹介のクリスマスアレンジメントは岐阜県連いけばな展に東海支部として出瓶させて頂いた作品です…時間が無くて作品のアップのみでした…スミマセン

岐阜と岡崎…距離的に遠いので会期中絶対枯れない花で仕上げた作品ですが…結構気に入っています…今はこじんまりと我が家の玄関におさまっています

クリスマスまで楽しめるカナ?…頑張れ!っと可愛がっています…あはっ!

又明日にでもこじんまりと飾ってある我が家のクリスマスの花…岐阜県連いけばな展のいけ変えご紹介いたしますネ
posted by 渓陽 at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 生け花(いけばな) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月05日

ニシキギの生け方

ニシキギの生け方…ニシキギの生け方はニシキギの特徴をシッカリ把握する事が大切です

ニシキギは折る事が出来ます…【折る】がテーマの生け花です・・・ので選んだ主の花材がニシキギです
158.gif

最近の生け花レッスンはテーマを決めて花を選び作品にして頂いています…このレッスンには豊富な経験と知識が大切です…いわゆるポケットの中身です

皆様…ポケットの中身を増やすレッスンとポケットの中身を取り出すタイミング=経験豊富…いわゆる【腕が良い】【誰が見ても素敵と感じる作品】の根本です…お心にお留め下さいませ
posted by 渓陽 at 16:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 生け花(いけばな) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月28日

セッカヤナギ

セッカヤナギ…漢字だと【石化柳】と書きます…文字通り成長過程で枝が石化したヤナギ科の植物です

セッカヤナギ(石化柳)・原産地;日本・落葉小潅木・オノエヤナギの枝が石化した物と言われています…石化した部分は曲がりくねっている

セッカヤナギのいけばなはその曲がりくねった特徴を充分生かして生けると味の有る作品になります

セッカヤナギを主材にした生け花自然花のレッスン作品です
149.gif

セッカヤナギのカーブした空間が上手く生かせています…お楽しみ下さいませ

セッカヤナギと作品のご紹介でした
posted by 渓陽 at 18:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 生け花(いけばな) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月25日

葉物のいけばな

葉物のいけばな…ニューサイランとハランいわゆる葉物と呼ばれるハッパを主材にした【いけばな】のご紹介です

葉物のいけばなの課題は曲げる又はカーブです…教室のレッスンではご自分で材料を選びます(勿論レベルにあったアドバイスをいたします)…課題の曲げる又はカーブに適したというより、やり易そう…の感覚で選ばれたのがニューサイランとハランでした

ニューサイランとハランの色のコントラストも素敵で…少ない花材で素敵に仕上がりました
145.gif

勿論…課題もクリア!今日は縦長の花器を選んだけれど次回は平たい花器で曲げる&カーブに挑戦しますっと心強い言葉を残して帰られ…学ぶ意欲を感じました

学ぶ意欲のある時は生きる力がある時…花だけでなく、すべてに前進・成長する時…嬉しいレッスンでした
posted by 渓陽 at 11:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 生け花(いけばな) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。