渓陽会フラワースタジオのおすすめ
bnr-tokubetu-lesson.jpg bnr-omutu-cake.gif
フラワースクール
レッスン・教室に興味のある方は
愛知県岡崎市のフラワースクールです。 花の楽しさが実感できます

2008年02月06日

アレンジと生け花

1793.gif
アレンジ?生け花?…アレンジメントレッスンの作品ですが…見た目にはどちらかな?ですが…そもそもアレンジ・生け花の分類や歴史は

もともとアレンジは整理する・整頓するの意ですので…海外ではジャパニーズアレンジいけばな…と言っている所も多いようです

生け花は日本の伝統文化…仏教思想も入って…床の間や仏(仏像)に飾る花として生まれ…生活様式の変化で現代花として創作(アレンジ?)が生まれ…です

それに対して…西洋のアレンジメントは宗教的儀式は勿論ですが…装飾(花冠・コサージュ)としても発達したようです…又

アレンジメントの本場イギリスでは…庭に作ったハーブ(薬草)や果物(栄養美味)はとても貴重でしたので…枯らさないように病気にならないように…と咲いた花が枯れる前に摘み取りました

それは花ガラが地面に落ちるとそこから病気になったり…したからだそうです…そのような庭の管理は女性の仕事でしたので…

摘んだ花を生かして…短い物は短く…長い枝は長く活け…部屋のアチコチに飾ったのが家庭に飾るアレンジメントの始まりだったようです

とまあ…生け花とアレンジメントが生まれ育った経緯です…

話しが妙に難しくなりましたが…ご紹介のお花は…アレンジメントの花型クラウンを応用し…木蓮の枝振りで味を出した素敵な作品です

写真では遠近感(奥行き)が感じられず…平面になってしまいますが…四方正面のアレンジです…が…生け花技術や知識が盛り込まれています

名付けて【アレンジ・ジャパネスク】如何でしょうか…

制作の彼女は…生け花もアレンジメントも毎週熱心にお稽古される…彼女ならではの作品で…頼もしい生徒さんの一人です


posted by 渓陽 at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ま行の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック